ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
土日は、バンドで練習をするからスタジオに行くんだけど、
どうも最近、サックスが行き詰まっているんだ。

おいらは、初見で多少吹ける代わりに、暗譜が苦手で、どうしても指の形で覚えてしまうの。
でも、バンドって、楽譜見てやらないでしょ?
オーケストラじゃないんだし。

その辺の克服と、定期的に練習できない(家だと音がうるさくて、近所から怒られそうで)ため
アンブシュアがまったく安定しないおいら。
悶々とする日々!


全体的に行き詰まった感があったから、久々に先生とのレッスンを再開することにしたよ~。
英会話もそうだけど、今回も子連れOKなので、こぽんこと一緒に行ってくるよ。
こぽんこは1歳なんだけど、スタジオ練習の音にも動じないから、
もうサックスのレッスンに連れて行ける時期がきたみたい!わーい!!!
最近はピアノを弾くのが大好きみたいなんだ。楽しいおもちゃだね。

3ヶ月間の特訓で、「聴かせる演奏」ができるようにしてくるよ!
週に3回はレッスン入れたいな。

ということで、しばし手芸・雑貨制作はお休みして、
音楽&英会話&料理(主にパン作り)な生活になりそう。
いや、でもきっと消しゴムハンコはおもむろに彫るんだろうな、夜な夜な・・・。
読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 楽器・音楽」をもっと見ちゃう!

今月はこぽんこが風邪ひいたりしてたし、先月はおいらの実家の火事でてんやわんやしてたもんだから、このごろサックスを吹いていなかったんだけど、久々にバンドメンバ全員でスタジオ練習をしてきたよ~!

こぽんこも連れて行ったんだけど、あのドラムとサックスの爆音でもまったく動じず、よく遊んでいたよ、2時間も。
ただね、おいらのサックスケースあけて、いたずらしてたもんだから、リードが何枚か欠けていた。。。リードって1枚200円以上するのに~!

しかし、あのリード遊びがなければ、長時間楽しく遊べなかったかもしれない、おとなしくしていなかったかもしれない、と思うと、そのお金のかかる遊びを止めに入る勇気もなく(笑)、見て見ぬ振りしてサックスを吹いていたおいら。

今回ははじめてぽんこっきーがベースとして参加したんだ。
いつもは、サックス、ドラム、キーボードの3人なんだけど、4人はフルメンバ~!

こんなに気合いが入っている理由?!それは、今年11月の同期の結婚式で余興としてやることになったから・・・。2曲ほど!ミスチルだよ。

まずは1曲目の「抱きしめたい」を練習してきたよ。
ベースが入ったのは今回がはじめてだったんだけど、バンドにとってベースってこれほど重要なものだと思っていなかったんだ。
なんか、低音響いてるだけ?とか思ってたのに、バンド全体がかなりひきしまるんだね!
おいら、イントロのキーボードとベースの音聞いた時に、鳥肌が立ってしまった!!!

2曲目の「GIFT」も練習するのが楽しみだよ~!

ちなみに、サックスは自宅じゃうるさくて練習できないんだけど、おいらは土日のこぽんこのお昼寝タイムにこっそり家を抜け出して、スタジオに行っているんだ。ぽんこっきーやもにゅきがこぽんこと一緒に寝ているから、おいらは、1時間ほど家出なのだ。これも楽しい時間なんだな~!


読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 楽器・音楽」をもっと見ちゃう!

去年までのおいらは、バンドでJAZZをやってたんだ。
おいらはサックスを吹くからね、JAZZやBOSSAは大好きなの♪渋いでしょ~!おいら、トマトのくせにアルトサックスふくんだ~♪

去年はアートブレイキーの定番「Moanin'」をやったんだけど・・・・
おいらたちのバンドはほとんどが素人だから・・・LazyでLoooooseな感じになっちゃって・・・(言葉遣いはルー大柴になっちゃって・・・)

今年は、初心にもどってJ-POPってことで、Mr.Childrenの「抱きしめたい」と「innocent world」をやることにしたよ!

バンドの編成は、、、
 ぽんこまる:アルトサックスorフルート
 ぽんこっきー:ベースorギター
 けぇさん:ドラム
 ysさん:キーボード
となっておりまうす♪

ちょうど、けぇさんとysさんが結婚することになったので、もしかしたら、もしかして!いや、もしかするかも!

二次会で演奏するって話になってるよ~!!!
たいへんたいへん!おいら、本気で練習しなきゃ~!

ってことで、サックス用に楽譜を転調したの。アルトサックスはE♭管なので、C調の楽譜はそのまま使えないんだあ・・・・。いつもいつも、この転調作業においらは3日くらい費やしている・・・。
ちなみに、使ってるソフトは無料のFinale Notepadでござるよ。

今週は、ぽんこっきーとこぽんこを連れ出して、スタジオ練習に行くぞー!おー!

あ、ちなみにおいら、サックス吹くときだけ大きくなるよ。だからもにゅきのサックスを借りて吹けるの。えへへ。意味不明でしょ♪


読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 楽器・音楽」をもっと見ちゃう!

おいらからのクイズでーす!

これなーんだ!?

あ、興味ないって!?
そんなぁ~!おいらせつない。

これはね、サックスの消音機!e-Saxっていうんだ。テナーサックス用とアルトサックス用があるよ。

値段は・・・4万くらいなんだ~アルト用はね。テナー用は更に高いの。
ちなみに、おいらはね、アルトサックス吹くんだよ。

このフリーザみたいな形の箱の中に、サックスを収めて吹くと、音が小さくなって、室内でも練習できちゃうってわけ!いいでしょ!?
ちなみにね、サックスを家で吹いたら、相当な近所迷惑だよ~♪昔はおいら、布団かぶって小さい音でこっそり練習してたんだけど・・・それも限界。
休日には、こぽんこをご主人さまたちにあずけて、スタジオにいったりもするんだけど・・・平日だって吹きたい!

だって、おいらバンドやってるんだもん。練習もっとしないと、ぜんぜんダメなんだもん。

e-Saxは初代とType2ってのがあってね、Type2を試してみないと、ちょっとまだ買う気にはなれないんだ。初代のは、いまいちだったからなあ・・・。

ところで!おいらたちのバンドは、ジャズバンドってことだったんだけど、去年ジャズをやってみて・・・(Moanin'をやったんだけど)早くも限界を感じて、今年はJ-POPにはしってるよ~♪当面は、昔のミスチルをやりま~す!

おいらは、サックスでボーカルの主旋律を吹くからね、肝心なパートだから、e-Sax買ってちゃんと練習したいんだ~!

まずは、「イノセントワールド」。そのあとは、「CROSS ROAD」と「抱きしめたい」をやりま~す!


読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 楽器・音楽」をもっと見ちゃう!
アルトサックス用マウスピース Selmer S90/180

これまでおいらの使っていたマウスピースは、SELMERのS90(◎SELMER / EboniteS90 アルトサックス用マウスピース【送料無料!】)。「Selmer Serie2」に付属のものです。

初心者に吹きやすく、肺活量もさほど必要とせず、アルトサックスをはじめた頃には最高にコントロールしやすいマウスピースでした。

また、吹奏楽部に定評があることとで有名なSELMER S90は、吹きやすさだけでなく無難で綺麗な優雅な音になるため、集団で吹いても浮くことのない協調性のある音色だからでしょう。


おいらの先生もこれを使っていました。クラシック好きな人に愛用者が多いみたいです。

しかし最近、バンドで主旋律を吹くようになって、このマウスピースでは音量、音色の個性共に満足がいかなくなってきました。ドラムの音が大きくて、自分の音が聞こえなくなってきたのと、もうちょっと派手な音が出したいということがメタルマウスピースへの挑戦のはじまりでした。

ジャズバンド向けマウスピース選びのポイント

まずは目をつけていたメタルマウスピースを試奏しに、楽器屋さんへ行きました。それぞれ、吹いてみた感想です。

BOBBY DUKOFF(デュコフ)

ボビーデュコフ マウスピースDUKOFF アルトサックス メタルD5

D5,D6を試しました。ラバーorエボナイトに慣れ親しんだ者が突然メタルに移行するには、難易度がちょっと高いとの噂を耳にし、一般的に楽器屋さんで勧めるD7ではなく、D5とD6で検討することにしました。

試奏したのは各2本ずつ。同じ番号のものを複数試して正解でした。かなり個体差があります。


セルマーのラバー(◎SELMER / EboniteS90 アルトサックス用マウスピース【送料無料!】)から乗り換える者からしたら音量のアップは勿論、音の質が全く違います。ギャンギャン言います。ドラムに負けない音になることは吹いた瞬間に確信しました。ただ、サンボーンと同じ音かというと、それは吹く人の力量次第だと思いますので、少なくともおいらが吹いた限り、まったく同じにはなりません。要テクニック向上。当然おいらはKennyGにもなれません。

D5とD6の吹き心地には、殆ど差を感じませんでした。見た目でD6の方がD5より5mm程度長さがありますので、チューニングを合わせる際にD6のがコルクの奥へ差し込む必要があります。

音色に関しても、殆ど違いは感じませんでした。ただ若干D5のが初心者には吹きやすいかな、という感はあります。殆ど違いを感じなかったため、D6を選択しました。

ボビーデュコフ マウスピースDUKOFF アルトサックス メタルD5に付属のリガチャーは、普通のねじ締めタイプです。使い心地は可も不可もなくというところなので、レザーのリガチャー(ロブナー リガチャーRovner MK 5805 )あたりを近々購入予定です。

OTTO LINK (オットーリンク)

アルトサックス用 オットーリンク メタル 9

オットーリンクのメタルといえばテナーサックスのマウスピースとして有名です。アルトはあまり評判が良くないのが気になっていました。

音色ですが、メタルにも関わらず少しラバーに近い音。デュコフと比べるとだいぶ大人しい音を奏でてくれます。音量もラバー以上、デュコフ以下という感じです。デュコフより吹くのが楽です。


噂ではアルトサックス用のオットーリンク(アルトサックス用 オットーリンク メタル 9)の音は下品であるとのことでしたが、真逆の感想です。割とクラシックな音がしました。

付属のリガチャーがねじ1本の特殊な形状でしたがとても扱いやすく、リードを安定して固定できました。

MEYER(メイヤー)

G-By MEYER SAXOPHONE MOUTHPIECES 5

ジャズの伝統的ラバーマウスピース。今回の目的はメタルのマウスピースで音量アップ、音色の派手さアップでしたが、ジャズ向けと言われる、ナベサダもご愛用というメイヤーは一度吹いてみなけりゃ潜りと呼ばれると思い、試奏させてもらいました。

ラバーであるので、セルマーS90から派手に乗り換えるには違いが大きくはなくもの足りない音色に感じてしまいましたが、コントロールは抜群にいいです。

セルマーS90より音に感情を表現しやすく感じました。音量はメタルほど大きくないですが、セルマーS90よりは存在感のある音です。 ただ、他のメタルも同様に感情表現豊かでしたので、メタルに心奪われてしまいました。

初心者の結論

デュコフです。まだまだメタルのマウスピースを正しく選ぶことも難しい段階で、例えばYANAGISAWやARB、ビーチラーに3万も4万も出すのは早いと思いました。デュコフは2万前後で購入できますので、ちゃんと音が出て使いこなせそうなら、非常に良いマウスピースです。ある程度の派手さと音量というはじめてのメタルデビューに必須のポイントはすべておさえてくれています。そして、デュコフを購入するなら、D7以外の番号も試した方が良いです。おいらが購入したのはD6です!


※参考:ティップオープニングサイズの比較表が石橋楽器サイトのマウスピースのページにあり、非常に参考になります。


読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 楽器・音楽」をもっと見ちゃう!