ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
フロマージュブラン チーズケーキ クリームチーズ

ホームパーティなどに持っていくと絶大な人気のフロマージュ・ブラン。
お友達からレシピのリクエストがあったのでUPするね。

おいらはクラコットにのせて食べるのが一番好き!
リッツやクラッカーでもおいしいよ。

フロマージュ・ブランとは、本来チーズの名前です。
なかなかスーパーじゃ売ってないので、
クリームチーズを使って、ケーキ風に作っちゃおうというレシピです。

材料&作り方

  • クリームチーズ
    250g
  • 生クリーム
    200cc
  • 卵白
    1個分
  • グラニュー糖
    70g
  • レモン汁
    大さじ1
  • ゼラチン
    5g
  • 【1】下準備
    ゼラチン
    ゼラチンを大さじ2の水で戻し、レンジで溶かしておく。
  • 【2】
    レンジでやわらかくしたクリームチーズ
    クリームチーズをレンジでやわらかくしておく。(溶けないように)
  • 【3】あわせる
    クリームチーズ ゼラチン
    【2】にグラニュー糖40gを加えて練り合わせ、レモン汁も加えて練る。
  • 【4】
    生クリーム クリームチーズ
    6分立てにした生クリームを【3】に加えて軽くあわせる。
  • 【5】メレンゲ作り
    メレンゲ
    卵白にグラニュー糖30gを加え、ボウルを逆さにしても落ちないくらい固く泡立てる。
  • 【6】あわせる
    ゼラチン メレンゲ クリームチーズ
    【4】にメレンゲとゼラチンを加え、均一になるまでゴムベラで混ぜ合わせる。
  • 【7】固める
    フロマージュブラン
    冷蔵庫で冷やし固める。


読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * お菓子・甘味」をもっと見ちゃう!
春巻き

インカのめざめのような甘くて美味しいジャガイモは、煮物にしたらもったいない!

春巻きで甘みを感じるのがおいしい食べ方だなーとおいらは気づいたのだ。

ついでに少量の溶けるチーズも・・・・!食感をおもしろくしたいからエビも。これは良いつまみになるよ~♪

揚げ物をしたくないから、多めの油をしいたフライパンで焼いているけど、ほとんど味は一緒だし!やってみてね。

材料

  • じゃがいも(インカのめざめ)  中4個
  • むきえび(中)         20尾
  • 塩               少々
  • 溶けるチーズ          適量
  • 春巻きの皮           10枚
  • 小麦粉             小さじ1程度

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき1.5cm角くらいに切って、電子レンジ600Wで2分30秒加熱します。
  2. じゃがいもが熱いうちに、ボウルに入れてつぶします。
  3. むきえびをボイルして加熱し、1/3くらいに切って、2に加えます。
  4. 3に塩少々を加えて混ぜます。
  5. 春巻きの皮に4を溶けるチーズを入れて巻き、水溶き小麦粉で口を閉じます。
  6. フライパンに多めに油を敷いて、両面カリッと焼いてできあがり。

ココがポイント

  • 火の通ったものを焼くから、表面がカリッとすれば大丈夫!
  • インカのめざめがなければ、サツマイモでもOK!普通のじゃがいもでも勿論OK。
  • 春巻きの皮が余ったら、溶けるチーズだけ入れて、焼くとこれまたいおつまみに。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * おかず(主菜)」をもっと見ちゃう!
お好み焼き

お好み焼きは、野菜がいっぱい取れて、おいしくて、おいらの大好物なのだ~。たこ焼きは更に好き!

粉と野菜だけだとお腹がすくのが早いから、朝食の時には餅を入れます!!!

肉がなくても、ウインナーでやってみたら結構おいしかったので、ご紹介~。
朝急ぎで作るから、野菜も最低限の数で作っているよ。

材料

  • 卵          1個
  • 水          卵と同量
  • 薄力粉        タネが少しとろっとする程度
  • 魚介or肉orウインナー 適量
  • 長ネギかタマネギ   タマネギなら半個分、長ネギなら半分くらい
  • キャベツ       長ネギやタマネギより多めに
  • 小松菜などの青い野菜 あれば適量
  • 和風だし       小さじ2程度
  • 切り餅        1個

作り方

  1. 卵と水と和風だしを溶いて、薄力粉を加えていきます。薄力粉の量は、タネが少しとろっとする程度で、ホットケーキのようにドロドロにならないように!
  2. タネにウインナー(若しくはエビか、豚肉か、ひき肉か、何でもあったものを)や野菜を入れます。
  3. 餅は、切り餅なら8等分くらいにしておきます。
  4. 2の具材入りタネを油を敷いたフライパンに広げ、切り餅をまんべんなく配置します。
  5. ふたをして餅が柔らかくなるように焼き、ひっくり返したらふたをせず中火で火が通るまで焼いてできあがり!

ココがポイント

  • 餅を入れて焼くときは、最後にとろけるチーズをかけても美味しいよ!餅チーズお好み焼きは高校生のときの文化祭で売ったことがあるよ!

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!
ちらし寿司

ひな祭りだったわけだけれども、バネ指が完治してない為に、ひな人形を出せなかった2010年。。。

去年までは、土鈴のミニひな人形を出していただけだったのだけど、今年からホンモノが家に。
それは、おいらが小さい頃に親が買ったやつで、最初の2年は「置く場所ないから要らない要らない」と断り続け、去年心を入れ替えて引き継ぐことにしたのだ。2代目こぽんこに継がせたのであーる。なのに出せんかった~!!!

ただ、リハビリ開始して料理ができるようになったので、ちらし寿司は家にあるものなんとか作ったよ~。
考えてみれば、ちらし寿司の具なんて、「乾物+根菜+青野菜+魚介加工品+錦糸卵+海苔」でいいわけだから、
・乾物:干し椎茸 かんぴょう など
・根菜:ニンジン ゴボウ など
・青野菜:きゅうり 菜の花 オータムポエム 小松菜 絹さや など
・魚介加工品:でんぶ 鮭フレーク しらす じゃこ など

各項目から1個ずつを、家にあるものから選び出し、
錦糸卵と海苔と白ごまあたりをかけてしまえば できちゃうよね。
酢飯は別に作らなきゃだけど~。

材料(具材のみ)

太字は今回おいらが使った家にあった具材だよ。具材に応じて量を調整してね。

  • 乾物:干し椎茸 かんぴょう など
  • 根菜:ニンジン ゴボウ など
  • 青野菜:きゅうり 菜の花 オータムポエム 小松菜 絹さや など
  • 魚介加工品:でんぶ 鮭フレーク しらす じゃこ など
  • 錦糸卵(卵3個+砂糖適量+みりん)
  • しょうゆ  大さじ2
  • 砂糖    小さじ2
  • 水     50ccくらい
  • みりん   大さじ2
  • 酒     大さじ1

作り方

  1. 酒、みりんを鍋で沸騰させ、醤油、砂糖、水を加えて煮汁を作ります。
  2. そこに各項目からの具材を投入し、柔らかくなって味がしみるまで20分以上は煮込みます。その間に錦糸卵を作ります。青野菜については、茹でて具材とは別に酢飯に混ぜます。きゅうりの場合は塩揉みです。

ココがポイント

  • 乾物は勿論水でもどして、戻し汁が使えるものは煮込むとき水の代わりに入れてね。なければ、昆布などを入れて煮込むよ。
  • そのとき家にあったもので作るから毎回変化があって飽きない!
  • 万が一ちらし寿司の具だけが余っても、翌日卵焼きを作るときに卵に混ぜると、おいしい五目卵焼きになるよ~。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!

これは、「インカのめざめ」というじゃがいもだよ!

今までおいらはOisixでしか手に入れられなかった!

最近はスーパーでも見かけるようになったのだ!甘くてサツマイモに近いじゃがいもだよ!きたあかりなんかの甘さどころではない!

電子レンジの焼き芋キーで作ったんだけど、ホクホクで、周りのカリカリもおいしかった。

いつもは圧力鍋で蒸すんだ。蒸した方が甘みは増すかな。焼くとまた味が変わる!簡単ジャガバタ~!

材料

  • インカのめざめ   数個

作り方

  1. 電子レンジに天板を入れて、焼いたじゃがいもを置き、焼き芋キーを押す!(ウォーターオーブン250度で30~40分)

ココがポイント

  • 甘いから、バターだけで十分!
  • 塩辛をのせてもおいしい~

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 副菜」をもっと見ちゃう!
男のバレンタイントリュフ

おいら、チョコレートって大人になるまであんまり好きじゃなかったの。

だけどニューカレドニアのホテルのロビーや室内に置いてあったチョコを食べたらあまりにもおいしくて、それからビターなカカオ濃度の高いやつが好きになったの。

今回はおいらじゃなくて、ぽんこっきーがトリュフを作ってくれたよ。

「ぽんこまるはクーベルチュールのチョコを食べたことある?」って
聞かれて、おいらは「ない。」と。
ならば作ってあげようということで、クーベルチュールのチョコと洋酒で、おいしいトリュフを作ってもらったよ!
甘くないところがおいらのツボ!!!

材料

作り方

  1. チョコレートを包丁で刻みます。
  2. 1を湯煎し、洋酒(ウイスキーやブランデー、ラム酒など)を加えて混ぜます。
  3. 洋酒を加えると湯煎したチョコが固まって粘土のようになるので、丸めてまわりにカカオをまぶします。
  4. 冷蔵庫で冷やして、またカカオをふったらできあがり。

ココがポイント

  • 手早くね!分量は男らしく適当に!洋酒は今回ウイスキーとグランマニエにしたよ~。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * お菓子・甘味」をもっと見ちゃう!

おいら、久々のどアップ~!!!はずかしい。

インドカレーを作ったり、辛いものを作ったときはこれ!マンゴーラッシー!!!!!

とっても簡単だから、冷凍マンゴーをいつでも持っておくといいよ。

左はマンゴーとのむヨーグルトで、右はマンゴーと牛乳とプレーンヨーグルトで作ったよ。


材料

  • 冷凍マンゴー   ひとにぎり
  • のむヨーグルト  200cc~(もしくは、牛乳とプレーンヨーグルト=1:4くらいで)
  • 砂糖       小さじ2前後

作り方

  1. 冷凍マンゴーとのむヨーグルトをミキサーに入れて、スイッチオン!はい!できあがり!!!

ココがポイント

  • のむヨーグルトはいっつもあるわけじゃないから、プレーンヨーグルトと牛乳と砂糖で作る方がお手軽かも。
  • 冷凍マンゴーだから、シャリシャリ!おいしい!

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * お菓子・甘味」をもっと見ちゃう!
ひじき玄米炊込みごはん

玄米ご飯を夕食に食べる確率80%のおいら家。

玄米ばっかり食べているとたまに白米も食べたくなるんだ。そういうときに食べる白米ってなんだか凄く美味しいんだよね~♪有り難い感じがして。

玄米も炊込みご飯にするとおいしいことがわかりました。最近。しかも、冷蔵庫にあったひじきをぶち込んでできちゃうから、なんとも簡単な炊込みご飯。

材料

  • 玄米     3合
  • 酒      大さじ1
  • みりん    大さじ1
  • 醤油     大さじ2
  • 塩      小さじ1弱
  • 砂糖     小さじ1
  • ひじき    1パック
  • ショウガ   1かけ
  • しいたけ   2、3枚
  • 椎茸戻し汁  適量
  • おあげ    1枚

作り方

  1. ひじきを水で洗って、ざるにあげておきます。
  2. 玄米はさっと水洗いし炊飯器へ。酒、みりん、醤油を加えてから、玄米3合のラインまでだし汁を入れます。だし汁が面倒なら、和風だしの粉末と水でもOK。その代わり椎茸をやめて別のきのこに。
  3. すりおろしたショウガと、切った椎茸(きのこならなんでも)、さっとお湯をかけたおあげ、塩、砂糖も炊飯器に加えます。
  4. 1のひじきを加えて、「玄米モード」で炊飯します。

ココがポイント

  • 椎茸の戻し汁でも、昆布でも、和風の粉末だしでも、なんでもOK!家にあるもので!
  • きのこがなくても問題ない!おあげは旨味になるからあった方がいいけど!

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!
きのことからすみのピッツァ

ホームベーカリーで簡単にピザ生地を作る場合の、レシピだよ。

ピザストーンを使うことを想定して、カリカリになるように粉の量をちょっと調整しているんだ。

ピザ生地も本当は天然酵母で作りたいんだけど、前日から仕込みが必要だから、なかなかできない!
だって、ピザは今晩食べたい!って思った時に作るからねえ。
前日から、明日ピザだー!と意気込んで作ったことはないのだ・・・。予定は未定・・・。来客があれば別だけど。。

写真は、きのことからすみのピッツァだよ。即席バジルペーストを使っているよ。

材料

  • 強力粉       200g
  • 薄力粉       40g
  • 全粒粉かライ麦粉  40g
  • バター       15g
  • 砂糖        大さじ1
  • 塩         小さじ1r
  • 水         180cc
  • イースト菌     小さじ1

作り方

  1. 全材料をホームベーカリーにセット!45分で生地完成。
  2. 1/3に分けて、15分濡れタオルをかけて常温で休ませておきます。
  3. 使わない生地は作るまで冷蔵庫へ。

ココがポイント

  • 全粒粉は、風味が変わるので入れた方が好きだな。ライ麦粉でもまた違った味になるから、強力粉だけのピザ生地に飽きたら是非!

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!
即席バジルペースト

市販のバジルペーストを買うとき、余計な添加物が入ってなくて、材料がシンプルなものを選ぶと、どうしても高くなっちゃう!

そういうときは、作るしかない~♪しかも、手間をかけず~♪

即席バジルペースト

カプレーゼに添えたり、ピザソースにしたり、パスタを作るときに入れたり、ほんと色々使えるから、バジルがあるときに作っておくといいよ~!
おいらは見切り品のバジル2パック50円というのを買ってしまったので、生のままでは使い切れなくてペーストにして瓶に保存したよ。冷蔵庫でね。

材料

  • バジル     適量
  • 塩・こしょう  適量
  • にんにく    1かけ~
  • オリーブオイル バジルがかぶるくらい

作り方

  1. バジルはみじん切りしてこまかくし、瓶に詰めます。
  2. そこに、すりおろしたにんにくと、塩・こしょうを加え、これら全部の材料がかぶるくらいのオリーブオイルを注いで完成!

ココがポイント

  • 塩は、にんにく1かけ、バジルひとつかみにたいして、小さじ1くらい入れてるよ。
  • フランスパンにつけながら食べるのもおいしいよ~。でもにんにく臭くなるから気をつけて~♪

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 調味料」をもっと見ちゃう!
ハムたいやき

おいらが日暮里に住んでいた頃、いつも泳ぎに行ってたスポーツセンターの近くにたいやきやさんがあったのだ。

泳いで消費したカロリーを、そこでばっちり補って自転車で帰った小学生時代~♪

いちばんのお気に入りは、ハムとマヨネーズが絶妙な味を出す、「ハムたいやき」!!!!あんこのたいやきより好きだったなあ。

小学生のころ、家でどうしても食べたくて何度か作ったことがあるんだけど、たいやきプレートなんて持ってなかったから、ホットケーキにハムとマヨネーズを挟む感じで食べていたよ。それでも十分美味しかった!

小豆たいやき

こっちは、普通のあんこたいやき。あんこを手抜きしようと、初めて市販の缶詰を買ってみたんだけど、微妙でした~・・・。手間だけど小豆は自分で煮るべきだ。

使っているたいやきプレートは、このビタントニオのやつです。赤は2010年限定バージョンだよ。白はおいらがもってる方~♪

材料

  • ホットケーキミックス  カップ1
  • 卵           1個
  • 牛乳          100cc~要調整
  • マヨネーズ       適量
  • ハム          1パック

作り方

  1. 卵を溶いて、ホットケーキミックスと牛乳を混ぜます。いつもより牛乳を多めにして、ホットケーキのタネよりゆるめに作ります。
  2. たいやきプレートに油を敷いて、タネを1/3ほど入れ、マヨネーズとハムをのせます。
  3. マヨネーズとハムがかくれるくらいにタネを上からかけて、プレートでサンド!3分くらいでできあがり。

ココがポイント

  • 牛乳を使うから、いつものたいやきよりちょっと甘くてしっとりするよ。
  • ホットケーキよりゆるめのタネを使った方が作りやすいし、水分たっぷりふわふわするよ。
  • マヨネーズは自家製がおすすめ~。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * お菓子・甘味」をもっと見ちゃう!
モッフル

なんだか一時期流行っていたよねえ、モッフル。

今更ながら、ワッフルメーカーをゲットしたので作ってみたよ。

おともだちは佃煮とか入れてご飯風に作るって言ってたけど、今回はアイスとメイプルシロップでスイーツモッフルにしてみたよー。
あと、きなこもやってみたけど、これは餅っぽくなったかな。

子供に餅は、喉に詰まらせたら大変だからあんまりあげられないけれど、モッフルならカリカリで独特の粘りが減るから、子供でも割と食べやすいみたいなんだ~!これで切り餅があげられるようになった!

材料

  • 切り餅
  • アイスやメイプルシロップなどのトッピング

作り方

  1. ワッフルメーカーに切り餅を1枚のせて、5分ほど焼いたらできあがり。

ココがポイント

  • 切り餅が硬いから、ワッフルメーカーで挟んでも最初はふたが閉まらないけれど、徐々に閉まってくるよ~。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * お菓子・甘味」をもっと見ちゃう!
お雑煮

お雑煮ってホント家によって具が違うよね。

おいらは、ご主人さまたちの実家のお雑煮の具について意見を聞いてから、おいら流に作ってみることにしたんだ。

柚子はかかせないよね。あと小松菜は地域によるみたいだね。
せりもそうだね。

材料

  • だし汁     適量
  • 酒       少々
  • みりん     少々
  • 塩       適量
  • 小松菜     適量
  • 椎茸      3枚~
  • かまぼこ    半分
  • 鶏胸肉     適量

作り方

  1. 好きなだしをとります。おいらはぐつぐつ煮るパック式の簡単だしに。
  2. 鍋に酒、みりんを入れて煮立たせて臭みを飛ばしたら、だし汁を入れて,沸騰させます。
  3. あとはお好みの具材(鶏胸肉、椎茸、小松菜、かまぼこの順かな)を入れて火を通します。
  4. 塩で味を調整、最後にゆずをトッピングして、焼いた餅を入れたらできあがりー。

ココがポイント

  • わりといつでも売っている食材で作っているよ。せりとか、正月に売ってる物を改めていれるのも正月らしくていいけどね!
  • かまぼこは、意外とアクセントになっておいら的にはマストアイテムだねえ。やっぱり添加物の入ってない小田原鈴廣かまぼこ ね。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 汁もの」をもっと見ちゃう!
ひめたけの甘味噌煮

富山の親戚からもらった、ひめたけ~!

おいら、これ大好きなんだよね。しかし、おいしいだけに採るのすっごい大変らしいよ!迷子になりそうな寒い山でとるらしいんだから・・・。

だから、なかなか国産で、採れたてをもらえるなんて滅多になくて、おいらも年に1回くらいしかもらえないの・・・。

手作り安倍川餅とバター醤油餅

ひめたけの他に、ホームベーカリーでお餅をついて、つきたて安倍川餅と、バター醤油餅を作ったよ。

じいたんばあたんや、ひいばあたん、みんな集まっておいらのおうちでおせち料理をだらだら食べる会を開いたの。

ひめたけの甘味噌煮

おいらが作ったのは、伊達巻き、黒豆、もずく酢、安倍川餅とバター醤油餅、ほうれん草のごま和え、ヒメタケの甘味噌煮!ヒラメの昆布締めは、残念ながら完食・・・。ふるまえず・・・。

3時くらいに、柚子ピールの天然酵母ベーグルも焼いたんだ。これは中高年に大人気!柚子はやっぱり中高年のアイドルだね。
ひいばあたんもベーグルいっぱい食べてくれたよ。

あと、筑前煮と秋刀魚の骨まで食べれるやわらか煮は、ひいばあたんが作って持って来てくれた~!サイコー!

夜は余ったおかずと玄米で、おいしい夕食に♪結局1日中食べてたな・・・。

材料

  • ひめたけ 灰汁抜き済みのもの(スーパーでも売ってるのを見たことがあるよ)
  • 味噌   大さじ3~
  • 砂糖   少々
  • 酒    大さじ1
  • 塩    少々
  • 昆布   適量
  • 水    タケノコがかぶるくらい

作り方

  1. 昆布を水にひたし、その後火をかけ出汁をとります。
  2. 昆布入れっぱなしの状態で、あくぬき済みのひめたけ、味噌、砂糖、酒と共に良く煮ます。塩は味噌の塩加減により調整します。
  3. 味がしみるくらい弱火で煮つめていきます。何度か火にかけたり冷したりを繰り返し、味がよくしみたらできあがり!

ココがポイント

  • 昆布は煮続けるとドロドロになってしまうので、ほどほどのところで取り出すと良いです。トロトロに溶けた昆布もおいしいので、おいらは食べちゃうけど・・・!

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 副菜」をもっと見ちゃう!
ヒラメの昆布締め

フライングしたんだよねえ・・・おいら。
伊達巻きもヒラメの昆布締めも、年末に作って、正月前に食べてしまった・・・・!なんか朝食にちょうどよくてねえ。

ヒラメの昆布締め

味付けて、昆布で巻いて冷蔵庫で一晩。なんて簡単なんでしょ~!

昆布の旨味がしみて、あま~くなるよ!

材料

  • ヒラメなどの白身魚  サクで1つ
  • 昆布         魚が巻けるくらい大きいもの
  • 酢          大さじ1~2
  • 塩          適量

作り方

  1. ヒラメのサクに、酢と塩をまぶして、ちょっと浸けておきます。その間に昆布の準備。
  2. 昆布は、水で洗って、ビニール袋かサランラップにつつんでふやかしてやわらかくしておきます。
  3. 5分ちょっとで昆布がぐにゃぐにゃになったら、1のヒラメを昆布の上にのせ、手前からぐるぐると昆布にヒラメを巻き付けて行きます。巻き寿司を作るような要領で。
  4. 巻いてロールケーキのようになった昆布締めを、ラップでぴったりつつみ、冷蔵庫で翌日までねかせてできあがり。

ココがポイント

  • 昆布2枚でサンドイッチしても昆布締めにできるけど、巻いた方が昆布が少なくてすむ気がするよ~。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * おかず(主菜)」をもっと見ちゃう!