ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索

「おネエMANS」で、餅米を使わなくてももっちもちのおこわができちゃう裏技が紹介されていたから、ツナの炊き込みご飯でやってみたよ。

普通のお米3合に、パックの切り餅を2枚使うんだ!

材料

  • お米    3合
  • 切り餅   2枚
  • ツナ    1缶
  • みりん   大さじ1
  • 醤油    大さじ1
  • 生姜    1かけ
  • だし昆布  10cmくらい
  • 砂糖    小さじ1
  • 塩     小さじ1

作り方

もちもちおこわの作り方と、過去に3分クッキングでやっていたツナご飯
の作り方を融合するだけです。
  1. ツナにみりんと醤油をまぶしておく。
  2. 切り餅は10分間水につけておく。
  3. 研いだお米にいつもよりちょっとだけ水を少なめに入れ(3合分)、
    細切りにした生姜、ハサミで細かく切っただし昆布、砂糖、塩と1を加えてかき混ぜ、切り餅をのせ、炊き込みご飯モードで炊く。
  4. 炊けたら、切るように手早く混ぜ、切り餅を全体に混ぜ合わせてできあがり。

ココがポイント

  • 炊けたら手早く混ぜ混ぜ!結構力が要る~。
  • だし昆布は捨ててしまうともったいないので、敢えて小さく切って一緒に食べられるようにしてるよ。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!
関連記事

手作り石けんに挑戦!
寝かせて熟成させるので、意外と時間がかかります。

材料(牛乳パック1個分:1000ml)

オリーブせっけん

  • オリーブオイル   500cc(458g)
  • 苛性ソーダ     53g(しっとり)/ 56g(さっぱり)
  • 精製水       180cc

マルセイユせっけん

  • オリーブオイル   500cc(458g)
  • ココナッツ油    112g
  • パーム油      64g
  • 苛性ソーダ     83g
  • 精製水       250cc

作り方

  1. 精製水と苛性ソーダを計量する。
  2. 精製水の中に苛性ソーダを入れて混ぜ、暫く置いて37~38℃にする。
  3. オイルを計量し、2と同じ温度になるまで火にかける。
  4. 2と3を20分泡立て器で混ぜる。
  5. 4がマヨネーズ状になったら、牛乳パックで作った型に流し込む。
  6. 5を保温バッグなどにいれ、1日寝かせる。
  7. 風通しの良いところで乾燥させ取り出し、オリーブせっけんは6週間、マルセイユせっけんは4週間寝かせてから使用する。
    (型抜きで形を作るなら、3週間くらいたって多少柔らかい時に型抜きしておく)

ココがポイント

  • 苛性ソーダ購入には印鑑と身分証明証が必要です。ドラッグストアへ行く時は忘れずに!
  • アロマオイルがあれば、香り付きになります。今回は、イランイランが10滴以上配合されています。

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * アロマクラフト」をもっと見ちゃう!