ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
ベルーガのお針箱

堂々完成!!!おいらのハワイアンキルト、3作目は、おさいほう箱でーす!キャシー中島の本を見て作ってみたよ。そこでは「ベルーガのお針箱」ってタイトルだったよ。

ベルーガのお針箱

側面には、波模様~!曲線のアップリケはちょっと大変なんだけど、とってもやりがいがあるよ。

ベルーガのお針箱

波模様だけに、エコーキルトが映えるよね!ね?実際の寸法より、ちょっと高さを多めにとってみたよ。だから、いっぱいものが入るよ。

ベルーガのお針箱

上から見ると、こんなかんじ。実はこれ、本のやりかたより手を抜いてるんだ。さあ、それはどこかというと・・・

ベルーガのお針箱

この、ビーズのとこ。ほんとはね、水しぶきを丸い形のアップリケで縫うはずだったんだ。でもさ~小さい丸なんて、アップリケするのめんどくさくて・・・ビーズにしちゃったんだあ。かえってかわいいっ!っておともだちは言ってくれたけどね。

ベルーガのお針箱

底には、波みたいなうねうねをキルティングしたよ。そして、こっそり自分の名前をいれてみたの。あ、そうそう、キルティングは全部シルバーの糸を使っているよ。だから、さりげなくキラキラしてるの。ギンギラギンにさりげなくね。そいつがおいらのやり方♪

シルバーの糸って言っても、いろいろあるよね。ピンク系シルバーとか、七色シルバーとか・・・。布に合った色を選んでね。

ベルーガのお針箱

布は3色使ってるの。むら染めの濃い青と、水色。あとは、ハワイアン柄の水色ね。海の色を表現するとき、むら染めはかわいいよ~!空の色にもなるしね!!!

ベルーガのお針箱

ふたの裏には、ポッケをつけたんだ~。波もようのポケットだよ。イルカもジャンプしてるよ。えへへ。ここに、糸とおしとか入るよね。

ベルーガのお針箱

ね、むら染めいいでしょ。本当に海の色でしょ。

ベルーガのお針箱

実はまた、おいら手抜きしててね・・・。ほんとはここ、ステンドグラスキルト?とかいって、イルカがへこんだ感じになるんだけどさ、普通にアップリケしちゃったよ。でもかわいいからいいかなって。

ベルーガのお針箱

裏も、ころんとまあるいよ~ん。おいらのギンギラギン糸がさりげなく光ってるでしょ~?(しつこい?)

材料&作り方

キャシー中島のキルトスタイル―Kathy Mom (講談社MOOK) にのってるよ!

中級~上級者向けなかんじだから、このおさいほう箱はかなりかんたんに説明されていたよ。型紙はついているし、色々応用できそうだけどね!!!

ココがポイント

  • どこかで手を抜くことかなあ~。おいらみたいな初心者が、完璧に本のとおり作ろうとすると、きっと挫折しちゃうから。どこかで力を抜いた方が良いかな。
  • お裁縫箱っていっても、色々使えるよね。お弁当いれてもいいし、ご主人さまの化粧品入れにしても良さそうだな!

おいらのおすすめとしては、アマゾンで中古の本を買うか、図書館で借りて型紙をコピーして使うのがいいかな。ほんとにきにいった本は、手元においておきたいから、買っちゃうけどね。

関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * キルト・手芸」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする