ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
バネ指発症から19日経ったおいら。

昨日の蜂針(5回目)はすごい効いた感じがしたんだ!
今までは症状が重すぎて、変化がなかったけど、
ちょっとずつ小指、薬指が動き出したところで改めて蜂針治療をしたら、
なんと、中指が少し動くようになりました~!
10日ぶりの治療だったから、余計に効果を感じたのかも!

そもそも、蜂針療法とは、「ほうしんりょうほう」って読むんだけど
生きたミツバチのお尻の針をピンセットで抜いて、
その針をピンセットでチョンチョンと患部に刺していく針治療なの。
飛んでる蜂に刺されたらとんでもなく痛いだろうけど、
先生がピンセットで加減してやってくれるから、大して痛くはないんだ。

なぜ、蜂の針を刺すのかというと、蜂の毒には抗炎症作用、鎮痛作用、などいろんな効果があって、
治癒力も早まるからなんだ。
手術じゃないともう治らないというバネ指でも、
「蜂針療法の4回の治療で治った」なんて話もよく聞くくらい。

何より麻酔が効いたように痛みが取れるので、すごく楽になる!

蜂の針を刺した当日は、虫さされ状態で晴れたり、かゆくなったりもするんだけど、
翌日になるとビックリするぐらい指が動いたりして、即効性もあるんだよね。

特に腱鞘炎の人なんて、1、2回の蜂針治療で治っちゃうらしいよ~。

おいらは、病院で変な赤外線の治療を何ヶ月も根気よくやる気が起きないので、
今回のバネ指でも、蜂鍼療法を選んだんだ。
何より、2年半前に1ヶ月で治ったという実績があるからね!

驚きなのは、蜂鍼療法でガンが小さくなるんだって・・・!
蜂の毒って天然の抗生物質らしいのだ。
先生は、末期がんの人を結構救ってきたらしく、
もっと早く知っていれば、おいらの親戚のガンで亡くなった人にもすすめたかった・・・
と、常々思うよ。

日本では蜂鍼療法って、いまいちピンとこないけど、
韓国、医療先進国のドイツなんかでは治療法として、一般にもかなり認知されているらしいから、
日本でももうちょっと流行れば良いのにな~とおいらは思う。

でも、おいらのバネ指治療の為に毎回数十匹のミツバチハッチが犠牲になっているかと思うと、
良心の呵責でこまっちゃうねえ。

早く治って、楽器できるようになりたいな~

■■■■■■

都内でもあんまり蜂針療法やってるところがなくって、
おいらは新宿に通っているよ

「気功蜂針療法院」
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mitubati/honey.html
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 健康レポート」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする