ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
白菜入り蛤クラムチャウダー はまぐり

いつもアサリで作っていたクラムチャウダーだけど、はまぐりで作っても美味しいことに気づいてから、しょっちゅうやっています!

ついでに、冬は白菜、キャベツ、にんじん、たまねぎ、と甘めの野菜が多いから、スープ自体もとろんと甘くなっておいしいんだ!
今回はオレンジ色した白菜を使っているよ!色合いがすごくよくなるから!写真のオレンジは、白菜なんだよ。

ついでに、でっかいしめじが入っているでしょ~!これ、マッシュルーム並みの大きさなので、存在感があっておいしいよ。スーパーでふつうに売ってました♪

白菜入り蛤クラムチャウダー はまぐり

あとは、天然酵母のフランスパンを作って添えたら、完全にクラムチャウダー定食?

加えて、サーモンマリネを作って、3品で晩ご飯は終了だ~。3品は少ないかもしれないけど、フランスパンも手作りとなると、4品以上はきついかなー。もっとおいらもテキパキ作れれば良いのだけど・・・。

材料

  • はまぐり       3パック
  • しめじ(きのこ類)  1パック
  • にんじん       小1本
  • たまねぎ       2個
  • 白菜         大1枚 or 中2枚
  • キャベツ       大2枚程度
  • じゃがいも      中3個
  • バター        大さじ5
  • 薄力粉        大さじ4
  • 牛乳         適量

作り方

  1. はまぐりを塩水に浸けてしばらく置いて、砂を抜きます。
  2. ホワイトソースを作ります。フライパンを弱火であたため、バターを溶かし、薄力粉を入れて まとまるまで炒めます。
  3. 少しずつ牛乳を追加し、良いとろみが出るまで弱火で混ぜ続けます。
  4. 野菜をそれぞれ適当な大きさに切っておきます。
  5. はまぐりをゆでます。鍋にはまぐりがかぶるくらいのお湯をわかし、はまぐりの口が開くまでゆでます。
  6. ボウルの上にざるをのせ、ざるにキッチンペーパー(リードクッキングペーパーのような厚手のもの)を敷き、そこにはまぐりの茹で汁を投入、余計な砂やゴミをこします。
  7. はまぐりは殻から出しておきます。茹で汁はそのままボウルにとっておきます。
  8. フライパンで野菜を軽く炒め、はまぐりの茹で汁をとしめじを入れて野菜ときのこを煮込みます。じゃがいもはしばらくしてから入れます。はまぐりの茹で汁で足りなかったら水を足しますが、基本的に野菜がかぶるくらいのギリギリで具沢山の方がおいしいと思います。15分以上は煮込みます。
  9. 全部の野菜がとろとろに煮込めたら、最後にホワイトソースと、はまぐりを入れて、更に5分~10分煮込みます。ホワイトソースを入れてからは、焦げ付いたりする可能性があるので、木べらでときどき混ぜながら煮込みます。

ココがポイント

  • もちろん、はまぐりではなくてアサリでもおいしい。どちらにしても、多めに3パック使うと、出汁が出ておいしい!これをけちると、クラムチャウダーなのかホワイトシチューなのかわからなくなるから・・・。
  • 翌日、このクラムチャウダーに焼いた餅を入れてお雑煮風にしてみたら、これがまたすごく美味しかった・・・!!!意外な組み合わせで簡単朝ご飯!

パン作り参考

夜仕込んで朝焼きたてを食べる おいしい天然酵母パン
この本で作っているよ~!
パン作りのためのタイムスケジュールまで書いてあって便利そうだったからこの本を選んだよ!
ホシノ天然酵母を使うタイプのレシピだよ。
よくあるパン作りの手ごね時間もたったの2、3分!このレシピはとっても楽々~♪

使っている酵母は、「ホシノ天然酵母パン種 50g×5袋」。
やっぱりこれがいちばん。

関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 洋食(見直し中・・)」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする