ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索

片足で挫折

途中でボロ布が足りなくなりました&簡単な作業だけに飽きました。
美しくできなくてまた作り直したくなりました。

布草履

ぞうり本体を手で編んで・・・・


布草履

鼻緒を作って・・・


布草履

取り付けて完成。


履き心地は抜群です。夏でも足裏さらさら。

テレビで観ましたが、ある小学校では上履きを廃止して、全校生徒が親が作った布ぞうりで過ごしているらしいです。
その結果・・・なんと足のアーチが復活して、みんな足の形が良くなっているとか。
外反母趾の防止にも役立ちそうなので、おいらも張り切って作ったのです

リトライするぞ~

材料

  • 要らなくなったTシャツなどのボロ布
    (Tシャツなら2枚あれば大人用が1足できます)
  • ビニールひも

作り方

布草履・藁草履を作ろう―レトロな味わいの藁の草履から衣類を再利用した布の草履まで」という本を見て作りましたが、この本はいまいちでした。
手で編む可愛い布ぞうり お気に入りの布で! 思い出の服で!」のが断然わかりやすいです。
しかし、こっちの本は人気で、図書館では数十人の予約待ち!!!買おうかな・・・。

ココがポイント

  • 編む前に、ボロ布を綺麗な紐状に作り込んでおかないと、見た目ぼろぼろな布草履になります布ぞうりならぬ、ボロぞうりです

ちなみに、美しく出来た既製品はこんな感じです。

既製品布ぞうり

上手な人が作ったやつは¥2000前後で売ってるみたいです。


関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * キルト・手芸」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする