ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
今回からいよいよ設計だよ~!
寸法や色を考えていくよ!


1)作業テーブルのコンセプトを決める

2)コンセプトに従って、サイズや形、色を設計

3)必要木材、作業道具の洗い出しと購入計画を立てる

4)木材店(新木場「もくもく」)に材料を買いに行く

5)ホームセンターかネットショッピングで工具を調達する

4)組立、塗装をして完成させる!

調査

コンセプトを決めたはいいけれど、それを実現する為に調査しなくてはならないことが出てきたよね。
それを一つずつ潰して行こう!

まずはおさらい。
コンセプトは、

1)2人座れる横長のテーブルにする
2)階段型のミニ棚をバラ売り無垢材で作る
3)天板と足は集成材で作る
4)低めのテーブルにする
5)ナチュラルカラーで作る
6)塗装をしっかり丈夫に作る
7)奥行きは書籍等が置けるくらい適度にとる


これを受け、設計に起こすにあたって調べなくてはならないことは・・・

あ)シンプルで飽きのこないデザインの既製品デザインを調査。
い)窓の高さ、置ける場所の幅のMAX値を測定。
う)低めのテーブルの参考値として、IKEAで売っていた低めのテーブルの高さを調査。
え)ナチュラルカラーの集成材は、何を使うべきか調査。
お)塗装は何を使ったらいいか調査。
か)天板と脚を繋ぐ手段を調査。


さて、ネットや書籍や実作業で調査だ!
するとこんなことがわかってきたよ。


(あ)の調査結果

目指したいデザインとして、いくつかいいものを見つけたよ。

その1:unicoのPCデスクVARIE
    http://www.unico-fan.co.jp/products/detail.php?product_id=3177
・チェリー材の集成材。
・天板と足が、1枚の板。
・引き出しがついている。
・寸法は「W930×D520×H740mm」¥41,790(集成材でも既製品は高いね~)

その2:momo naturalのデスクCIELE CLEF DESK
    http://www.momo-natural.co.jp/private_01.html
・白い塗装。
・引き出しがついている。
・足は1枚板でないので難しそう。
・寸法は「W1150×D550×H720」

どちらもかわいくてシンプルだけど、
色はナチュラルがいいと思ったよ。

足は、1枚板だとコストが・・・。
momonaturalのような中の空いた足がいいんだけど、ちょっと難易度が上がりそうだから、
薄っぺらく1枚で作るかなあ。
とにかく凝ったものではなく、シンプルに。

で、IKEAのこんなテーブルが作るのには簡単かと

その3:IKEA MIKAEL デスク
    http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/40162081
・寸法は「幅: 140 cm 奥行き: 75 cm 高さ: 76 cm」


(い)の調査結果

床から窓までの高さ:83cm
高さMAX:60cmまで
横幅MAX:110cmまで
奥行きMAX:制限なしだが、60cm程度が妥当


(う)の調査結果


IKEAの低めのテーブル寸法は

テーブルの長さ: 63 cm
テーブルの幅: 48 cm
テーブルの高さ: 45 cm
シートの幅: 28 cm
シートの奥行き: 28 cm
シートの高さ: 28 cm

でしたー。
子供用のテーブルじゃ流石に低すぎかなぁ・・。


(え)の調査結果

天板は予算の都合上、集成材に決定。
1枚でいけるなら、もちろんそうしたいけどねえ。

今家にある家具と揃えるなら、チェリーやアルダーなんだけど
予算的にきつくなるので別の素材も検討。

天板(550mm×1050mm×30mm/20mm)だけで見積もると

・ブラックチェリー:¥20,484
・アルダー:    ¥18,318
・オーク:     ¥16,005
・ホワイトアッシュ:¥19,284
・メイプル:    ¥35,625

↑ちょっと高い…
 悪あがきだけど、1枚板も調査。

↓一方、現実的な値段なのは・・・

・イエローポプラ: ¥11,255
・ホワイトウッド: ¥8,319
・シナ:      (店舗でかなり安かった記憶あり)
・パイン集成材:  ¥6,437(厚さ20mm)
・ゴム集成材:   ¥5,454
・タモ集成材:   ¥6,816

集成材じゃなくても安いのがたまにあるね。

候補としては・・・
ホワイトウッド>シナ>タモ
だよねぇ。

見積はこちらのサイトで。
DIY銘木ショップ:http://wood.shop-pro.jp/

(お)の調査結果

基本的に木材の色をそのまま活かした透明ラッカーがいいんだけど、
塗料にも色々あるみたいで。
子供がいるので、天然で体に無害なタイプにすることに!

候補1:プラネットカラー

候補2:アウロ


(か)の調査結果

簡単なのは、普通に釘を打って、釘の穴をダボで隠す方法。
あとは・・・あんまりネットにそういうこと書いてないのだよね。
次の行程までに、本で調べてみよう。

イメージ&設計図をかく


前回洗い出した制約を踏まえて、イメージ図を書いて、具体的なサイズの設計をするよ!
設計図って言っても、詳しい書き方わからないから大まかに・・・。

その前におさらい。
制約は、

い)窓に向かう形で置くので、窓より低く作らなくてはならない。
ろ)日当りがいいから、焼けないようにしないとならない。
は)横幅は、クローゼットの開閉に支障が出ない程度までにしなくてはならない。
に)木材だけで予算は2万円におさめなければならない。

これを満たしているかチェックすると、設計段階では(い)は潰せるね!
残りは、これからの行程で再チェックだ~。

そして、設計とか言って描いた絵はこちら・・・。




十分でしょー・・・。
方眼紙も使わずだけど!

さて、次回は必要木材と、必要工具・ジョイント部品などなどの洗い出しだ!
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 家具DIY」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする