ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
粘土マシュマロ

久々に粘土スイーツ制作をしたよ。

合羽橋の食材レプリカが子供の頃から大好きで、高校のバッグにはどら焼きのリアルなキーホルダーがいつもついていたことを思い出すな~。
いつもそいつは人気者だった。おいらじゃなくて、どら焼きが・・・。

100円ショップの軽量粘土が家にあったから、マシュマロをまず制作。

粘土チョコチップとイチゴ

勢いで、チョコチップとイチゴの欠片を制作。ハーゲンダッツのアイスクリームに入っているような、ゴロッとしたイチゴの欠片を作っておいて、後でアイスクリームを作ろうと企てまして。

粘土アイスクリーム

チップたちは乾かないので、とりあえず、プレーンなアイスクリームをいくつか作ってみたよ。

しかし、おいらなんでこんなことしてるのかよくわからなかったりする(笑
この後、このパーツで何を作るかも考えず・・・。

実のところ、樹脂粘土を手に入れて、何か本格的に果物とか作ってみたいなあと思ってて、でも樹脂粘土持ってないから軽量粘土でできそうなものを作ったのでありました。

粘土スイーツの本は見てるだけで楽しくて作りたくなっちゃうんだけど、作ったところでどうしようというモンダイがあって・・・・意外とおいらは前に進めていないのである。

髪飾りにデコレーションしたり、ストラップ作ったり・・・?結局こぽんこ用になるんだろうな。かわいすぎてちょっとおいらは頭につけられない(ーー;

材料

  • ダイソーの軽量粘土
  • 絵の具(アクリルのが良いみたいだけど、今回は水彩)
  • 丸い計量スプーン

作り方

  1. マシュマロは、テーブルで転がしながら端を潰して作るよ。色付けるなら、絵の具を入れてコネコネしてから制作。
  2. チョコチップは、茶色と黒の絵の具で色をつけた粘土を薄くして乾かして、乾いてからハサミでちょきちょき。
  3. アイスは計量スプーンに粘土を詰めて、表面をスポンジや歯ブラシでこすって質感をだしてできあがり。

ココがポイント

  • 色付けるのって意外と難しい。。リアルなイチゴアイスの色にならなかったなー。しいて言うならおいらのは着色料で作ったアイスみたいな・・・。
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * インテリア工作」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする