ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
絵手紙

年賀状をいつも絵手紙でくれる人がいるんだ。手書きだからなんか嬉しいんだ。

ひろばのスタッフさんにも絵手紙が上手な人がいて、おいらも一度描いてみたいなあと思ってたんだ~。

ネットで調べたら、色々道具がいるみたいで、絵手紙専用の青墨とか、絵の具とか・・・。

でもそんなのないから、家にあった墨汁と筆、水彩絵の具でやってみた!!!

絵手紙は文字も絵も、独特の揺れた線で表現するの。筆の先の方を持って、わざとヘタに描くんだ。

だけど、おいらの文字・・・ただへたなだけになっちゃった~!うまくもなく、へたでもない味のある芸術的な文字は課題ですな・・・。
ちなみに、お得意の消しゴムはんこで昔作った落款、そのまま使えた~♪

材料

  • 水彩絵の具
  • なんでもいいから筆
  • あれば絵の輪郭と文字を書く墨汁(なければ絵の具の黒でもできる)
  • 半紙(絵の具を適度に吸う紙)

おいらの書き方

  1. 筆は、先端を持って、敢えて描きにくく線が揺れる感じにする。
  2. 墨汁を少し水で薄めて、見たものの輪郭を描く。
  3. 水彩絵の具を水で薄めて色を塗る。
  4. 消しゴムはんこで作った落款を押す。

ココがポイント

  • 墨は一度つけたら、最後まで継ぎ足さないという絵手紙のルールを守る!
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * インテリア工作」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする