ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
DIYテレビボード

いぇ~い。テレビボード(AVボード)手作りしちゃいました!

DIYテレビボード

6年使ったテレビボードとはお別れ。ちょっと大きすぎて圧迫感があったので。

DIYテレビボード""

おいらの設計図だよ。後ろの壁と一体化するようサイズを調整。
「作り付け家具」感を出すためです。

DIYテレビボード

これを元に、新木場にて木材を購入。指示通りカットしてもらったよ。

DIYテレビボード

なんと、トチの無垢材、しかも一枚板です!念願の無垢!なんと美しい木目!!!

DIYテレビボード

現場監督はおいらだけど、作業員はぽんこっきー。よくがんばって作ってくれたよ。

DIYテレビボード

相変わらずダボ接合で、ホゾ組みに全く挑戦できてないけど・・・
今回は無垢材なのでシンプルに作っても美しくなると信じ、デザインも作り方も凝ってないんだ~(言い訳)

今回テレビの台を作るにあたり、おいらはリビングにおけるテレビボードのあり方を考えました。

最近の流行といえば、高さが低めの横に長いAVボード。

高さがないから圧迫感がなくていいんだけど、突き板が安っぽかったり、無駄に収納が多かったりするのもねえ。
横長すぎるのも、「リビング=テレビ台とテレビが主役」となってしまい、なんか違う!
本当に欲しいものは何ヶ月かけても見つかりませんでした。

そもそも、テレビ台がテレビとセットでリビングの主役になってしまうことに違和感がありました。
テレビ見るための部屋がリビングってなんか虚しくないかなあと思うのです。家族が集まって会話する場所がリビングであって、そもそもテレビなんか目立って欲しくない!テレビって黒とグレーで、全然インテリアとして可愛くないのだから、立派なテレビ台を買ってテレビを主役化してしまったら、リビングも落ち目だ!そう思ったのです。

「コンパクトな壁掛けテレビを買ってテレビの存在感を少なくし、いっそテレビボードは置かない」がおいらとしてはベストソリューションだったんだけど、これは究極すぎます。。今のテレビ壊れてないしね。
代替案を検討した結果、テレビが目立たなくなるように、テレビよりも存在感があって温かみのある(テレビの無機質な感じが中和するような・・・)ボードを作ってやる~!と思ったです。

このテレビボードは、かなり厚みのあるトチ無垢材です。木目がとっても美しい♪
ジャストサイズの一枚板を探すのは大変だったけど、シンプルに作ったから、テレビがいつか壁掛けになろうとも、これはコーヒーテーブルとして使えます。

おいらの一生ものの家具作りの旅はまだまだ続くよ~。

関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 家具DIY」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする