ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
干し野菜

野菜を洗濯物のように太陽に干すと、野菜が持つ酵素が分解され、甘みと旨みに変わります!

小松菜、れんこん、しいたけ・・・といった野菜&きのこを皮ごと干してみました。

干し野菜

午前中から夕方まで干すと、こんな感じのセミドライに。

干し野菜

甘みの増した野菜でシチューを作ればコンソメいらず!

ベーコンのだしと、干し野菜のだしで、十分なおいしさになります。

干したかぼちゃは、焼き芋のようにホクホクになるし、煮崩れしにくくなるし、一石二鳥♪

100円ショップでプラスティックざると洗濯ネット(大)を買えばできるので、
初期投資200円で干し野菜ができます。
ネットは虫除け用です。

青物野菜などは洗濯バサミに1枚ずつ洗濯物のように干してもできるよ。

野菜が多くて困っているときや、腐る直前かも!?ってときに干して水分抜いてしまうと、また幾分か日持ちするし、
カサも減って、いっぱい野菜食べれちゃう。

朝、キャベツを1枚ずつ干して、夕方取り込んで
いい感じにしなびれたキャベツでひき肉を巻けば、
下茹でなしのロールキャベツができちゃうよ。
キャベツの下茹での手間もなく、何より茹でないから栄養も流れないし、とってもお得でした♪

干すときは、小鳥や虫に野菜を持っていかれないように気をつけて~!

関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 食レポート」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする