ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索

メキシカンロック~ゴーゴーゴーゴー

メキシコ料理、タコスを作りました。本格的にトウモロコシの粉を使って!
タコスってば、トウモロコシの粉がパサパサでまとまらなくて、綿棒にひっついてしまって 伸ばして焼くのが本当に大変でした。(大量に打ち粉しました)
専用のタコスプレス機が売っている理由がようやくわかりました…。

↑これが噂のタコスプレス機

これを主食にするメキシコ人には、このプレス機がないとやってられない
メキシコ人の気持ちがわかりました。

材料(3~4人前)

トルティーヤ(タコスの皮)

  • トウモロコシ粉  300g
  • 強力粉      100g
  • 塩        少々
  • 水        300cc前後(調整しながら入れる)

アボカドディップ

  • アボカド     2個
  • トマト      1.5個
  • たまねぎ     中1個
  • にんにく     1かけ(大きめ)
  • レモン汁     1/2個分
  • 牛乳       大さじ2
  • 一味唐辛子    小さじ1/2
  • 塩        少々
  • こしょう     少々
  • タバスコ     少々

その他具材

  • 牛肉       200~300g
  • にんにく     1かけ
  • オリーブオイル  大さじ2
  • 砂糖       大さじ1
  • 塩        小さじ1/1
  • 酢        大さじ2
  • ドライオレガノ  小さじ1
  • レタス      3、4枚
  • サルサソース   適量

作り方

トルティーヤ

  1. トウモロコシ粉、強力粉、塩をボール内で混ぜ、水を加えて耳たぶくらいになる固さにこねる。
  2. 15分くらい寝かし、打ち粉した台の上で2mmくらいの薄さに丸く伸ばす。
  3. オリーブオイルをしいたフライパンにて、中火で片面30秒くらい焼く。
    (焼きすぎて水分がなくなるとパリパリで美味しいけれど、折り曲げられなくなるのでちょっとしんなりしてるくらいで良さそうです。)

アボカドディップ

  1. アボカドを小さく切って、ボールに入れてレモン汁をまぶしてつぶし、ちょっとだけドロドロにする。
  2. みじん切りしたたまねぎ、皮を取って1cm角に切ったトマト、すりおろし(若しくはニンニクつぶし機でつぶした)にんにく、牛乳を加え、よく混ぜる。
  3. 最後に塩、こしょう、一味唐辛子、タバスコで味を調整。
    (サルサソースをかけて食べるので、味はあまりついていなくても良いです。)

その他具材

  1. 牛肉を小さめに切って、すりおろしたニンニク、オリーブオイル、砂糖、塩、酢、ドライオレガノをまぶして下味をつける。
  2. フライパンで1を炒める。
  3. レタスは食べやすく切っておく。
ここまでできたら、トルティーヤにレタス、アボカドディップ、牛肉、サルサソースをのせて食べる!

ココがポイント

  • 本場のトルティーヤはトウモロコシ粉100%で作るので、強力粉は不要です。
    ただ、以前池袋のメキシコ料理屋でトウモロコシ粉100%の主食ばかり食べていたら段々飽きてきて、最後にはトウモロコシが入っていない主食が食べたい…と思えてきたので、今回食べやすくするために強力粉が入っているバージョンで作りました。
  • アボカドは熟している方がやっぱり美味しいです
  • 辛いのが苦手なら、たまねぎはスライスして水にさらしたものを使った方が良さそうです。みじん切りの生たまねぎは結構辛いですね。
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 主食」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする