ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索
授乳クッション
授乳クッション

授乳用クッションを作りました。
よく、首の後ろに挟むクッションと形は似ていますが、
授乳クッションは大分大きく、乳児がすっぽり収まります。
授乳時には、写真のようにクッションを体に挟んで、 子供を乗せます(エルモは、ちょうど新生児サイズです。)

授乳以外でも、おすわりの練習で大活躍しました。
一人で座るには危なっかしい時期、これを腰にはめてあげれば、
少し目を離して倒れてしまっても、頭を打つことがありませんでした。

材料

  • クッションの中身用の布  80cm×60cmを2枚
    要らなくなったシーツなどでOK
  • クッションカバー用の布  80cm×60cmを2枚
  • ファスナー        30cm以上のもの
    ファスナーをつけるのが面倒なら、ボタンでも良いです。
  • ぬいぐるみ用綿      800g
    100円ショップで売っているアクリル綿100gを8個でできました。

作り方

  1. まずは、クッションの中身を作ります。
    要らなくなったシーツなど、薄手の綿の布を用意し、型紙を使って2枚用意します。
  2. 2枚の布をミシンで縫います。綿を詰めるため、10cm程度縫わずに残しておきます。
  3. 塗った布をひっくり返して綿を詰め、まつり縫いで口を閉じます。これでクッション中身は出来上がり。
  4. 次に、クッションカバーを作ります。同じ型紙で、2枚の布を用意します。
  5. ファスナーをつける部分を除いて、ミシンで縫います。
  6. ひっくり返して、ファスナーをつけます。
    できるところはミシンで、無理なところはまつり縫いで。
  7. ファスナーを開けて、中にクッションを入れたら出来上がり!

ココがポイント

  • カバーは無くてもいいのですが、新生児は汗っかき&よだれをこぼすので、洗えるように作っておいた方が良いです
  • 既製品は2、3千円であるかと思いますが、要らない布と100円ショップの綿で作れば、800円でできます。
トイザらス・オンラインショッピング授乳クッション売ってるよ
 

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 子供育児雑貨」をもっと見ちゃう!
AUTHOR: まつし IP: 121.116.44.224 DATE: 07/27/2007 18:28:44 エルモが動いてるみたい!
関連記事
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする