ものづくりを楽しむ!「幸房はなかな」へようこそ。ゆっくりとご覧ください。サイト内検索はこちら →
記事検索

つくねを作るつもりはなかったのですが、 どうしてもカブを汁物にしたくて 冷蔵庫にある野菜をぶちこんで作りました。

カボチャを入れたのが大成功!!! ほうとうのような、すまし汁のような。

翌日余ったら、うどんをいれてしまえばまた美味しくいただけます。

材料

  • 鶏ひき肉    150g
  • 卵       1個
  • 長ネギ     20cmくらい
  • 片栗粉     大さじ1.5くらい
  • だし汁     500cc~適量
  • カボチャ    1/4より少なめ
  • しめじ     パック半分くらい
  • カブ      3~4個
  • 酒       大さじ1くらい
  • みりん     大さじ2くらい
  • しょうゆ    ちょろっと
  • 塩       適量

作り方

  1. 粉末でもティーパック式でも何でも良いので和風のだし汁を作る。
  2. 鶏ひき肉に卵と長ネギ10cmと塩小さじ1くらいを入れてこね、最後に片栗粉を入れてこねる。
  3. だし汁が沸騰したら、2のつくねをスプーンで適当な大きさにして、だし汁に入れる。
  4. つくねに火が通ったら(浮かんできたら)適当に小さく切ったしめじ、かぼちゃ、カブを加える。
    カブの葉っぱは、少し後に加える。
  5. 酒、みりん、醤油を加え、塩で味を整える。
  6. 火を止めお椀に盛りつけたら、余った長ネギを細く切って白髪ネギにしてパラパラ散らす。

ココがポイント

  • カブが溶けてなくなりそうになるので、入れるタイミングは遅めのがいいです。
関連記事

読んでくれて、ありがとう。ブログ村に登録中だよo┤*´Д`*├o →→→ にほんブログ村 雑貨ブログ オリジナル雑貨へ
* * 汁もの」をもっと見ちゃう!
コメントをぽんこまるだけにしか見えなくする